国体開催「300日前」にPR活動を行いました。 | 燃ゆる感動 かごしま国体・かごしま大会 日置市実行委員会 %
     

国体開催「300日前」にPR活動を行いました。

 燃ゆる感動かごしま国体開催300日前となる令和元年12月8日(日)、伊集院総合運動公園陸上競技場で「第37回いじゅういん梅マラソンジョギング大会」及び「第25回まるごと伊集院フェスティバル」が開催されました。

 会場にはマラソン大会参加者(約3,000人)や伊集院フェスティバルへの来場者など多くの方が来られ、市実行委員会では、県実行委員会職員の方とともに、テレビモニターを使用しての広報映像の放映、ガチャポン抽選や応援のぼり旗へのメッセージ記入、募金活動やボランティア募集の案内などを行いました。

 また、ステージでは「チェスト伊集院陸上スポーツ少年団」の皆さんが、かごしま国体マスコットキャラクターであるぐりぶーファミリーの「ゆゆぶー」、日置市イメージキャラクターの「ひお吉くん」と一緒に「ゆめ~KIBAIYANSE~ダンス」を披露してくれました。

 そしてこの度、東京パラリンピック出場に内定された、中西麻耶選手がランナーゲストとしてお越しくださり、国体・大会公式ポスターにサインをしていただきました!
 さらに、今年で9回目の司会ゲストである「アスリートDJ:有賀真姫さん」と一緒に応援のぼり旗へメッセージも書いていただき、ブース前に掲出させていただきました。

 いよいよ国体開催まで300日を切りました。今後も様々なイベントでPR活動を行いますので、その際はぜひお越しください!

協賛企業

©︎2019 Hioki city Kagoshima kokutai